ふるさとファームについて

ふるさとファームは、広大な300アールの畑に3,000株以上が植えられた関東最大級のブルーベリー園を中心とする農業法人です。ブルーベリー園の他には4面の農地でブロッコリー・キャベツ・トウモロコシ・サツマイモ、栗なども栽培しています。

当社は2017年6月の設立ですが、経営難に陥っていた同法人を救済するために現代表の大矢仁が2020年4月にM&Aで取得し、経営の立て直しを図っています。 これまでは農産物の生産である1次産業が主たる事業でありましたが、荒廃した農地の周辺環境を整備し、駐車場と公共トイレを設置することで観光農園化し、1次産業から6次産業への転換を進めています。「自然との共生で人と人とがつながる場所づくり」を経営理念として、観光農園事業を軸にコロナ禍で希薄となった家族コミュニケーションと地域コミュニケーション醸成を目指しています。

代表者挨拶

茂原市、市原市で花屋として25年ほど勤めてまいりました。
途中、東京都中央卸売市場で仲卸も経営いたしました。現在は後継に譲り【農】を極めたいと思っております。 消費者『買い手』と、生産者『売り手』が対等な形でwin-winとなるように、しっかりとしたマーケティングを行い消費者や小売店の気持ちがわかる経営を目指しています。

代表取締役 大矢 仁

経営理念

自然との共生で人と人とがつながる場所づくり

会社概要

社   名:株式会社ふるさとファーム
本社所在地:千葉県市原市辰巳台西1-9-15
電   話:0436-63-6001
F A X:0436-63-6600
代 表 者:大矢 仁
主要取引先:(株)せんどう、カネカ食品(株)、東京千住青果(株)、木更津大一青果(株)、イオン、他千葉県内レストラン、洋菓子店各社

---------------------------------------
営農事務所:千葉県市原市金剛地1190
電   話:0436-63-6001
F A X:0436-63-6600